[コラム]ランニングを続けたくなる、これだけの理由!

健康のためだけじゃない、良いことだらけのランニング。

こんにちは!
ランニング大好きライター岩谷です。

今回は、ランニングを始めたばかりのあなたに、これからも走り続けたくなる、ランニングのメリット、楽しみ方についてご紹介します。

 


生活習慣病を予防し無理のないダイエットも期待!


走ることが健康に良いというのは誰もが知っていますよね。
私自身もランニングを始めたきっかけは、仕事の忙しさにかまけて運動もせず、不規則、不摂生な食生活を続けた結果、健康診断で要再検査の結果が出てしまったことでした。
「このままではいけない!メタボはかっこ悪いし、何よりも健康第一だ!」と一念発起して走り始めたのです。

人間は体を動かすことによって新陳代謝が良くなり、体の機能も向上していきます。
体を動かさないままでいると、体はサビついて機能が低下。結果として老化が早まっていきます。
しかも不摂生な食生活を続けていると体重は増えさらに体を動かすのが億劫になってしまう。

そのような悪循環の末に現代人を悩ませる生活習慣病になってしまうのです。
高脂血症や、高血圧、高血糖など、健康診断でC判定やD判定が出たにもかかわらず放置しておくと心臓病や肥満、糖尿病といった病気になりかねません。最初はわずかな時間、距離でもかまいません。

とにかく外に出て、毎日継続して走る習慣を身に着けること。
それが生活習慣病にならないための近道なのです。自然に体重が落ちてきて、筋肉量が増え基礎代謝も上がり免疫機能も向上。
病気に負けにくい体づくりが期待できます。
無理な食事制限をせず、健康的にダイエットができるという点は言うまでもありませんね。


何歳からでも自分が成長する楽しみを味わえる!


走ることに興味を覚えランナーとしての第一歩を踏み出せたら、もうしめたもの!あとはいろいろな楽しみがあなたを待っています。

最初のうちは、ちょっと走ると疲れてしまい、すぐに歩いてしまう。
そしてまた走り始める・・・。
こんなことでランニング続くのかな~? 
そんな心配をしているあなた。それでいいんです! 
走ったり歩いたりの繰り返しでかまわないのでこれを20~30分はやってみましょう。

これを毎日続けているうちに、1週間後、1か月後には、最初は3分しか走れなかったのに5分走れるようになる。
あるいは、歩く時間がどんどん短くなって、続けて走れるようになる。
そんな進歩が、走るのが苦手というあなたにこそ見られるようになるはずです。

そう、走れば走るほど、どんどん走れるようになる。それがランニングの楽しさのひとつです。
子どものころならまだしも、大人になってから自分の能力が伸びていくという経験はなかなか味わえないもの。
どんなに運動神経が無くても、スポーツセンスゼロでも、何歳から始めても、続けてさえいれば徐々に走る力はついていくのです。

私の場合もそうでした。
ランニングを始めたときのレベルが、1分も続けて走れないという低いレベルだったということもありますが、続けて走っているだけで、どんどん走れるようになっていくことを体感できたので、これはもう楽しさ以外の何者でもありません。

あとはもう、どんどんランニングの楽しさにハマってしまいました。タイムを計るためのランニングウオッチを手に入れたり、手始めにと5キロのマラソン大会出たり、そして次はフルマラソン完走を目指して・・・というようにどんどんエスカレートしていったのです。

 


脳内を活性化し、心身ともに健康に!


走ることは体の健康のためだけにとどまりません。
心の健康、つまりストレス解消のためにもとても良いのです。
太陽のもと、きれいな空気を思いっきり吸って走ることそのものが心地良いことですし、たとえ、キツイな~、息が苦しいな~、もうやめたいな~と思う瞬間があったとしても、走り終えたあとのスッキリ爽快感はまた格別です。

この爽快感は神経伝達物質のひとつであるセロトニンの効果。
一定のリズムを刻むランニングのような運動は、セロトニンの分泌を増やす効果があるといわれています。
セロトニンは精神のバランスを安定させ、脳内のストレスを断ち切る効果があるので、イライラすることがなくなり集中力が向上。
脳内の情報を整理し物事をポジティブにとらえることができるといわれています。

ハードな仕事でストレスが溜まって疲れていても走ることでリセットでき、新しいアイデアも湧き、また新たな気持ちで仕事に取り組めるというランナーは少なくありません。大企業の経営者の中には、過密な毎日のスケジュールの中でも必ず走る時間をとり、正しい経営判断をするための頭の整理時間としてランニングを役立てているという方も多いようです。

ランナーの方は、「走っているときに何を考えているの?」とよく聞かれることが多いと思いますが、私の場合、実にいろいろなことを考えています。
仕事のことはもちろん、季節によって変化する自然の風景や風、匂いを感じたり、あるいはキツイな~とか、足の調子はどうかな~などと自分の体と対話したり、はたまた人には言えないような超くだらないことを思いついたり・・・。

そういうさまざまな思考が脳内を渦巻くことで、走り終わったときには頭がスッキリし、大量の汗と共に心の垢まで流れて出てしまうという感覚をいつも覚えます。
もちろん走るときに考えることは人それぞれで、座禅のように心の中が無になるという人さえいます。
とにかく、頭の中を整理して自分と向き合う時間を持てるということもランニングの魅力のひとつといえます。

 


ランニングで広がる可能性は無限大!


ランニングの楽しさ、メリットはまだまだたくさんあります。

食事がおいしくなる

おいしいものをたくさん食べたり飲んだりしたいのはやまやまだけど、メタボの心配をするとなかなか思いっきりとはいきませんね。でも日頃走っていれば、今日は思いっきり食べちゃおうという日がたまにあっても罪悪感は少ないものです。おいしいものをお腹いっぱい食べるために、あるいはビールをおいしく飲むためにランニングを続けているという方も多いようです。

アンチエイジング

日常的に走っていると無駄な肉が落ちてきて、また体幹も鍛えられるので背筋もまっすぐピンとして、見た目にも若々しいシルエットになります。ランニングやウオーキングで足腰を鍛えることは、元気にイキイキと年を重ねていく基本です。

人間関係が広がる

ランニングは一人でできるスポーツですが、気の合った仲間と走ることでさらに世界は広がります。各地に多くのランニングクラブがありますので、参加してみるのもいいでしょう。一人ではなかなか続かないことでも、仲間がいれば続けられるという方も多いようです。

自然に親しめる

基本的に屋外で楽しむのがランニングですから、季節の移ろいを五感で感じられるのも魅力です。さらに足を伸ばして野山を駆けるトレイルランニングは、自然の心地よさを実感できます。

いかがでしたか、このようにランニングにはさまざまなメリットや楽しみ方がいっぱいです。これら以外にも、まだまだたくさんの魅力、百人百様のランニングライフがあるはずです。あなたもランナーとしての第一歩を踏み出して、自分自身のランニングライフ楽しんでみませんか!

【CROSS×】では、さまざまなランニングイベントも開催していきますので、ぜひ参加してみてください!

おすすめ記事